途上国ライフ

図工と体育と、ときどき英語。元公立中学校教諭、現途上国の小学校の先生。

【お出かけ】こんなときこそ観光気分♪~ブータンの見どころ④東から西へ!国内移動~

こんにちは!

「おうち時間」いかがお過ごしでしょうか。

住まれている場所や環境によって状況はさまざまでしょうが、

みなさんがお元気でいらっしゃることを願っています。

 

 

 

私はというと、これでもかというほど実家の断捨離作業を進めています。

ものがありすぎる。。。のです。

それなりに長かった一人暮らしでものが増えてそれをため込んだことや、

実家を出るときにほとんど片付けをしていかなかったことが原因です。

優柔不断で捨てることをなかなか決断できませんでした。

でも、考えすぎないように、直感で「いる!」「いらない!」を判断し、

いらないものはいろんな方法で処分しています。

今週はひたすらこれをしていますが、けっこう、楽しくなってきています♪

 

部屋がすっきりしたら、勉強をしたいです。

大人になってからこんなに時間があることってなかったなあ、と思うのです。

あの頃より脳みそは固くなってしまっているけれど、

まだまだいけるはず!!勉強して、資格とるぞおおおっ

(三日坊主にならないように頑張ります・・・

いつもより、時間があるぜいたくを、噛みしめたいと思います。

 

 

 

これを読んでくれている学生の皆さん。

勉強しよう!!

 

・・・言われなくてもいつも頑張っていると思うけれど、

家にいなくてはいけない今は、勉強の大チャンス。

 

え? 今は勉強をする目的がわからない?

 

そうですよね、その気持ちとってもよくわかります。

私も学生のときはやりたいことやなりたいものが分からず、

「なんで勉強しなくちゃいけないんだ」と、意欲がもてないときが多かったです。

 

今はわからなくていい。でも、なりたいもの、やりたいこと、夢、挑戦したいことが見つかったときに、勉強を頑張っていれば、選択肢が増えるのです。

やりたいことが見つかったときに、複数ある選択肢の中から選べる、という自由を手に入れられるのです。

つまり、勉強することはあなたの可能性を限りなく広げます!

 

・・・と、大人になった私は感じています。

自分の手で、進路をつかみ取ってくださいね!!

 

 

私は、やりたくて仕方なかった「外国で働く」という夢のひとつを叶えた!

と思っていたけれど、コロナでそれを遂行することが難しくなりました。

何があるかわからないな、って、本当に思いました。

当たり前の日々。日常。大切に過ごさなくちゃ。

今やれることを頑張らなくちゃ。

 

ここにこう書くことで、自分を戒めてもいます。

 

 

おっと、だいぶ話が逸れました。笑

 

 

 

 

 

さて、こんなときこそ観光気分♪シリーズ、第4弾は、

ブータン東部の村に住んでいた私が、ブータン西部の首都に向かって移動する際の

2泊3日(あるいは1泊2日)の様子をレポートします。


f:id:cradle111:20200425112504j:image

※地図はネットから拝借しました

 

九州ほどの面積の国、ブータン。

小さい国ですが、国内移動には時間がかかります。山ばかりだから。

移動に2泊または1泊なんて言ったら、「外国に旅行でも行くの!?」というレベルですが、国内を車で移動する場合にかかる時間です。

 

いつもなら2泊かけるのですが、今回の一時帰国は緊急事態だったため、

1泊だけで任地タシガン県から首都ティンプー県に向かいました。

 

【1日目】

7:00 任地出発


f:id:cradle111:20200425092413j:image


f:id:cradle111:20200425092436j:image

 

8:00   タシガン県(任地がある村がある県) 通過


f:id:cradle111:20200425092515j:image

 

10:30 モンガル県 同期のお友達の家通過

    タシガン県とモンガル県の間には橋があります。

 


f:id:cradle111:20200425113919j:image

ブータンにはこのように日本との協働で建てられている橋がまだまだたくさんあります。

 

 

13:30 お店に入ってお昼休憩


f:id:cradle111:20200425091931j:image


f:id:cradle111:20200425092138j:image

 

腹ごしらえをしてからまたバスor車へ。

首都への旅はまだまだ続くよ〜


f:id:cradle111:20200425103900j:image


f:id:cradle111:20200425103945j:image


f:id:cradle111:20200425103645j:image

 

峠には雪が残っています。
f:id:cradle111:20200425105922j:image


f:id:cradle111:20200425110012j:image

 

アスファルトの道もあれば、土の道もあります。

地方に行くほど土の道が多くなります。

道のすぐそばには滝が。山ならでは。
f:id:cradle111:20200425110202j:image


f:id:cradle111:20200425111715j:image

 

↓この状況、おわかりでしょうか?f:id:cradle111:20200425110419j:image

私の乗っているこちら側のバスは首都ティンプー行き。

向こうのバスはタシガン行き。

東西を結ぶルートは一つしかありませんので必ずどこかですれ違います。

すれ違うと、だいたい停まってドライバーさん同士でお話ししています。

ここは道ですが!面白いですよね〜。

これで後ろが詰まっても気にしない♪

 

 

 

17:30   宿場町ブムタン県のゲストハウス

   (たま〜に、こんな所に泊まれます)
f:id:cradle111:20200425104203j:image


 

またはバスのための宿 到着

バスの乗客・ドライバーはまるごとここに宿泊。


f:id:cradle111:20200425093557j:image


f:id:cradle111:20200425093708j:image


f:id:cradle111:20200425093813j:image

 

ほんとに寝るだけの部屋です。何もない、せまい、でも安くて一泊250ニュルタム(およそ450円くらい?)

冬は寒いんですよねぇ。寝袋がないと寝られないほど。


f:id:cradle111:20200425094731j:image

ロビーがあって、ここでご飯を食べられます!

ご飯を食べたらまわりのブータン人とお話しして、特にすることもないので早めにおやすみなさい!

 

 

 

 

【2日目】

5:30  ブムタン県のゲストハウス出発

   まだ真っ暗です。

   バスを使わないときは、朝もう少しゆっくり出発できます。

 

↓乗っているのはこんなバス。

荷物は上へあげて、落ちないように縛ります。


f:id:cradle111:20200425094000j:image

 

 

こんな道を走っています


f:id:cradle111:20200425105557j:image


f:id:cradle111:20200425105358j:image

 

 

 

 

11:30  トンサ県 ごはん休憩


f:id:cradle111:20200425094255j:image

f:id:cradle111:20200425105423j:image


 

↓赤い屋根がトンサ・ゾンです。

※ゾン = お役所 兼 僧院、各県にひとつずつあります
f:id:cradle111:20200425094331j:image

 

 

 

↓道中にこんな場所があります

湧き水です。ブータンの人にとっては神聖なもの。

ドライバーさんたちはペットボトルを持って汲みに行きます。

f:id:cradle111:20200425105638j:image

 

ルンタがひたすらにかけられている峠
f:id:cradle111:20200425111552j:image

 

↓前にいるのはヤクです!


f:id:cradle111:20200425105830j:image

 

 

お買い物〜♪
f:id:cradle111:20200425111445j:image

 

 

まる2日かけて、ようやく

17:00  首都ティンプー県 到着


f:id:cradle111:20200425094221j:image

こう見ると、ここはやっぱり首都感がすごい!

 

 

国内移動なのにこれだけの時間をかけています。

飛行機ももちろんあるのです。それを使うと西から東へたったの45分!

ただ、私達は規約でそれを使うことができません。

ブータン人に聞くと、「俺は陸路のほうが好きだなぁ〜、いろんな景色があるし、自然を見たいじゃん!楽しいし!いろんな人に会えるし!飛行機だと一瞬だから」と言う人多数。

 

ブータン人のブータン愛には敬服です。

ただ、車酔いしやすい場合にはなかなかの地獄ですのでご注意ください。笑

 

以上、ブータン東西移動についてでした!

こんな場所があるんだなぁ、と知っていただけたらうれしいです。

 

 

 ブータンの道路事情については、こちらもどうぞ!

 

www.cradle111.com