途上国ライフ

図工と体育と、ときどき英語。元公立中学校教諭、現途上国の小学校の先生。

出国の日

はじめまして、cradleです!


今日から2年間、アジアの小さな国に行ってきます。
首都から遠く離れた村の小学校で働かせていただきます。

この日を迎えるにあたり、いろんな出会い、
決断、覚悟をしてきました。

今日から2年間の滞在だというのに、
ワクワクとか不安とかはそんなに大きくなくて。
明日からも日本でいつも通りの日々があるような、
不思議な気分です。

さかのぼれば、はじめて『海外で働きたい!』と思ったのは、
いつのことだったかはっきり覚えていないくらい昔のことです。

きっかけは、英語が好きだったこと。
海外旅行をして、英語で話したら、
違う国の人ともコミュニケーションができた。
そんな英語の楽しさを伝えたくて、
中学校の先生になりました。
同僚の先生や生徒に恵まれ、
つらいこともあったけれどすばらしい日々でした。
6年勤めました。
ふと、『このままでいいのか...?』
やりたいことをやらないと後悔する、
『やらない後悔よりやって後悔』がモットーの私。
違う世界に飛び込んでみることにしました。

あれだけやりたいと思ってきたことなのに、
目の前にするとちょっと心配になってきます。

でも。人生は一度きり!
飛び込むと決めたからにはとことんやってきます。
自分の経験が、現地の方の役に立つように。
現地の子どもたちを笑顔にできるように。
到着したら、現地から発信していけるように頑張ります!