途上国ライフ

図工と体育と、ときどき英語。元公立中学校教諭、現途上国の小学校の先生。

みんなこぞって〜仏教のお祭り〜

金曜日の学校終わり。 ランジュン(地名、私の住む村の隣の山) 行く?と 同僚の先生から電話がありました。 行ったことがない場所に行くのが好きな私は 即決で行く!と答え、連れて行ってもらうことに。 車で1時間くらいの場所です。 どうやら一年に一度の仏…

ブータン人から学ぶ優しさ、人とのかかわり

先日、私の学校でhouse divisionがありました。 私の学校にはhouseが4つあります。 (だいたいどこの学校でもhouseの数は4つです。生徒数が多いところは、8つということもあります。) 四隅に固まっている子どもたち。 真ん中に立っている先生たちが 子どもた…

私史上最高のホテル♡ ブータン東部へお越しの際はぜひ!

先日、首都から任地まで戻る際に 初めて使ったタシガン県のホテル。 首都からは2泊しながら戻ります。 1泊目はブムタン県(下の地図ではジャカール)、2泊目はモンガル県のお友達のお家、というのがここ最近の移動の際はお決まりのパターンでした。 ※地図はネ…

ざい~!日本との差を思い知る新学期初日

12月からの冬休みが終わり、今日から新年度スタートです! 学校再開に合わせて、私も 首都でのドミトリー生活から2泊3日かけて任地に戻りました。 初めはただただ長いと思ったこの移動も、今では何とも思わなくなっています。笑 昨日、校長先生や仲良くして…

ヒマラヤの頂上から見える美しい景色

ブータンの首都、ティンプー。 標高は2300メートル。 よく晴れた土曜日、 山を登って3500メートル地点にあるお寺まで、 他の日本人ボランティアのみなさんと一緒に トレッキングに行ってきました。 目的地の標高は富士山とほぼ同じです。 この日は、なぜか心…

【2.4追記】高地の子どもたちに学びの機会を ~Winter camp~

ART

プナカ県クルタンという場所に来ています。 4泊5日のWinter campです。 会場の学校にはたくさんの犬が! ※野犬です 毎日見ていると、癒やされたり、愛着が湧いてきたり。 不思議です。 ★対象生徒、目的 対象は、ガサという県のラヤという街、高地の学校の子…

Drukair〜山の国ブータンへのフライト〜

今日で、(年始に一時帰国をしていましたが) ブータンに派遣されてちょうど1年になります。 1日1日は長かったですが、 1年、という単位で考えると早かったです。 このタイミングで日本に帰ってみて、 自分のものの考え方や視点が 変わっていることに気がつき…

あと1年、任期折り返しで思うこと

一時帰国中、のんびり実家で過ごしたり 会いたい人に会いに行ったり 飲み会に参加したり おいしいものを食べまくったり 爆買いをしたりしながら過ごしました。 ブータンにいるとき、 喉から手が出るほどほしかった、日本のもの。 考えただけで幸せになるほど…

Beautiful country, Japan

あけましておめでとうございます。 読者の皆様、昨年はこのブログを読んでくださり、 ありがとうございました。 たくさん支えていただきました。 本年もどうぞよろしくお願いします。 私がブータンに赴任したのは昨年の1/15。 もうすぐ1年が経ちます。 ちょ…

Christmas dinner in Bhutan

ブータンのクリスマス といっても、 ここは仏教国のため、街中にクリスマス感はほぼありません。 きれいなイルミネーション♪ クリスマスケーキ♪ プレゼント♪ ・・・なんてものとは縁のない生活。 ふだんと何ら変わらない街並み。 クリスマスは特にお祝いしな…

National Day 〜建国記念日〜

12月17日は、ブータン112回目のナショナルデーでした。 国をあげてのお祝いムード!! ブータンの正式名称は「ブータン王国」、「Kingdom of Bhutan」です。 この国では王様はとても愛されていますが、 この日は国民みんなの愛をいつも以上に感じる一日でし…

IELTSに挑戦してみた話

12月14日、ブータンの首都ティンプーにて、 IELTSの試験に挑戦してみました。 恥ずかしながら英語の試験は10年以上のご無沙汰です。 せっかく時間に余裕がある今だから、 好きな英語をもう一度ちゃんと勉強してみようと思ったこと、 そして、取りたい資格が…

生活に根づく仏教〜ツェチュ〜

ツェチュ=お祭り ブータンには、全部で20のゾンカク(県)があります。 それぞれのゾンカクにひとつずつ ゾン(県庁・役所 兼 お坊さんの学校) があります。 12月は、どうやらお祭りのシーズンらしく、 いろんなゾンで、毎週のように ツェチュがあります。 …

「ありがとう」~体育の種まき~

1週間にわたる、出張体育プログラムが終了しました。 対象はモンク(お坊さんの卵の男の子たち)100人超。 行ったことのない場所に行くことが好きな私は、 今回の出張でまた新しい場所に行ける、というだけでわくわくしていました。 6月に「体育をしに来て…

ところ変われば僧院も変わる

ブータンの南部、サムドゥップジョンカルという街に来ています。 モンク(男の子たち、お坊さんの卵)の学校に、 1週間の体育のプログラムをやりに来ています。 お寺の建物が、今まで見てきたものと 全く違います。とってもきれい! こんなに美しいシャンデ…

(ほぼ)ガールズピクニック♪

11月19日、ブータンでは仏教の大事な祝日。おめでたい日。 次の日からテストが始まるというのに、前日に 「マダム!明日ラカン(お寺)とドゥプチュ(聖水のある場所) にみんなで行くから、マダムも来て!」 と、子どもたちが言うではありませんか。 先生ら…

キラキラ☆からだづくり

【突然ですがクイズ】 ↓これは何をしているところでしょう? 、、、正解は本記事の最後に!笑 夏休み明けから取り組んできた体育。 、、、と言っても、 日本の小学校のようなちゃんとした授業はできずじまいでしたが。 からだづくり運動を中心に、 ☆ペアでのストレ…

こんなところで妖怪ウォッチ!

ブータンの学校は、11月の半ばから試験期間で、 その後1月31日までの冬休みに突入します。 つまり、今年の学校の授業はあと一週間ほどで終了です。 今は、1年の最後、しめくくりの時期です。 1年の最後の時期ということで、今週はannualのイベントがいくつか…

働くことと、好きなこと

最近、よく働くことについて考えます。 日本にいたときは、働くために生きていたようなものでした。 朝も夜も週末も、、、際限なく。 2週間に1日、休みがあればいいかな、というくらいでした。 ひどいときは30連勤。 このままでいいのかなぁ、と思ってはいたけ…

最近のアート〜マダム!なにつくる?

ART

「続ける」って、大事ですね。 あらためて、気づかされています。 class PPとclass 1のちびっこたち(年長さんと小学1年生相当)。 私にとっては宇宙人、モンスター。 イスに座っていられない、言葉は通じない、とにかくうるさい。笑 でも、やっと、やっと、…

お呼ばれで文化交流

最近、朝晩はとても冷え込むようになってきました。 日本も同じでしょうか。 昼間との気温差は、日本以上にあるような気がします。 季節の変わり目は体調にさらに気をつけないといけないですね。 さて、今日は「お呼ばれ」について。 もともと、こちらの方々…

え、どろぼう???

今日、学校が突然休みになりました。 先生方が、会議のために隣の村の学校に行くから、との理由です。 それを知ったのは昨日の夕方。 しかも、子どもから教えてもらいました。 「明日、先生たちがどこかに行くから、学校ないんだって!」と。 その後、校長先…

UNDOKAI

日本での台風19号の被害に心を痛めています。 まだこれからも洪水や浸水の被害が拡大しそうだとのニュースを見て、 とても心配です。 私の育った関東をはじめ、近隣の都道府県の被害が大きいようでショックです。 今私ができることがないのが心苦しいですが…

山をぬって進む旅

ブータンは、山の国です。 道路というと、コンクリートの平らな道を想像しますが、 ここの道路は180度違います。 一歩間違えれば崖から落ちる、 岩が落ちてくる、なんてことも。 今回、任地を出て同期と先輩の学校、2つの学校の運動会に行ってきました。 こ…

Fund Raising Show

土曜日の夜、18時30分から、学校でFund Raising Showがありました。 ブータンの子どもたちの足元は、基本的にサンダル。 体育もサンダルです。だから子どもたちの足は生傷の痕だらけ。 最初は「危ないなあ、靴を履いてほしいな」と思っていたけれど、 事情を…

Blessed Rainy Day

9月24日は祝日でした。 その名をBlessed Rainy Day、雨の恵みに感謝する日だそうです。 雨が降るから水を得られる。水を得られるから生きられる。 だから、雨に感謝。 日本にいたときは、祝日があっても「うれしいな~お休みだ♪」と思うくらいで、 なぜ祝…

先生、なんで棒を持っているの?

私は日本の小学校で働いたことがありません。 だから、今小学校で働いていることは、私にとっては初めての経験です。 だからこそ、直面している問題がたくさんあります。 まず、子どもたちとの間には言語の問題があります。 私は英語が話せるけれど、小さい…

「ありがとう」の重さ

「ありがとう」について。 いま、この国で学校の先生をしながら、日本語も勝手に教えています。 子どもたちが、よく日常の会話の中で 「〇〇って日本語だったら何て言うの?」って聞いてくるからです。 興味をもってくれているんだなあ、と感じてうれしくな…

図工、(ちゃんと)はじめました

ART

図工の授業について書きます。 夏休み前は、class 7と8 (日本でいう中学1,2年生くらい)の生徒に対して 週に1度、図工の授業をしていました。 任地に赴任してすぐに時間割について担当の先生と協議したとき、 「あなた暇でしょ?図工もやってね」 と言われ…

ここに来た意味

ああ、なんと。。。前の投稿から2か月がたってしまいました。 私、SNSも苦手だし、文章書くのも得意じゃないし、こっち来てからもそんな大したことしてないし… なんて言い訳したい気持ちもあるけれど、 やっぱり、ここに来たからには、情報発信していかない…