途上国ライフ

図工と体育と、ときどき英語。元公立中学校教諭、現途上国の小学校の先生。

え、どろぼう???

今日、学校が突然休みになりました。 先生方が、会議のために隣の村の学校に行くから、との理由です。 それを知ったのは昨日の夕方。 しかも、子どもから教えてもらいました。 「明日、先生たちがどこかに行くから、学校ないんだって!」と。 その後、校長先…

UNDOKAI

日本での台風19号の被害に心を痛めています。 まだこれからも洪水や浸水の被害が拡大しそうだとのニュースを見て、 とても心配です。 私の育った関東をはじめ、近隣の都道府県の被害が大きいようでショックです。 今私ができることがないのが心苦しいですが…

山をぬって進む旅

ブータンは、山の国です。 道路というと、コンクリートの平らな道を想像しますが、 ここの道路は180度違います。 一歩間違えれば崖から落ちる、 岩が落ちてくる、なんてことも。 今回、任地を出て同期と先輩の学校、2つの学校の運動会に行ってきました。 こ…

Fund Raising Show

土曜日の夜、18時30分から、学校でFund Raising Showがありました。 ブータンの子どもたちの足元は、基本的にサンダル。 体育もサンダルです。だから子どもたちの足は生傷の痕だらけ。 最初は「危ないなあ、靴を履いてほしいな」と思っていたけれど、 事情を…

Blessed Rainy Day

9月24日は祝日でした。 その名をBlessed Rainy Day、雨の恵みに感謝する日だそうです。 雨が降るから水を得られる。水を得られるから生きられる。 だから、雨に感謝。 日本にいたときは、祝日があっても「うれしいな~お休みだ♪」と思うくらいで、 なぜ祝…

先生、なんで棒を持っているの?

私は日本の小学校で働いたことがありません。 だから、今小学校で働いていることは、私にとっては初めての経験です。 だからこそ、直面している問題がたくさんあります。 まず、子どもたちとの間には言語の問題があります。 私は英語が話せるけれど、小さい…

「ありがとう」の重さ

「ありがとう」について。 いま、この国で学校の先生をしながら、日本語も勝手に教えています。 子どもたちが、よく日常の会話の中で 「〇〇って日本語だったら何て言うの?」って聞いてくるからです。 興味をもってくれているんだなあ、と感じてうれしくな…