途上国ライフ

図工と体育と、ときどき英語。元公立中学校教諭、現途上国の小学校の先生。

Blessed Rainy Day

9月24日は祝日でした。 その名をBlessed Rainy Day、雨の恵みに感謝する日だそうです。 雨が降るから水を得られる。水を得られるから生きられる。 だから、雨に感謝。 日本にいたときは、祝日があっても「うれしいな~お休みだ♪」と思うくらいで、 なぜ祝…

先生、なんで棒を持っているの?

私は日本の小学校で働いたことがありません。 だから、今小学校で働いていることは、私にとっては初めての経験です。 だからこそ、直面している問題がたくさんあります。 まず、子どもたちとの間には言語の問題があります。 私は英語が話せるけれど、小さい…

「ありがとう」の重さ

「ありがとう」について。 いま、この国で学校の先生をしながら、日本語も勝手に教えています。 子どもたちが、よく日常の会話の中で 「〇〇って日本語だったら何て言うの?」って聞いてくるからです。 興味をもってくれているんだなあ、と感じてうれしくな…

図工、(ちゃんと)はじめました

ART

図工の授業について書きます。 夏休み前は、class 7と8 (日本でいう中学1,2年生くらい)の生徒に対して 週に1度、図工の授業をしていました。 任地に赴任してすぐに時間割について担当の先生と協議したとき、 「あなた暇でしょ?図工もやってね」 と言われ…

ここに来た意味

ああ、なんと。。。前の投稿から2か月がたってしまいました。 私、SNSも苦手だし、文章書くのも得意じゃないし、こっち来てからもそんな大したことしてないし… なんて言い訳したい気持ちもあるけれど、 やっぱり、ここに来たからには、情報発信していかない…

ど真ん中、美しい場所

前回の記事からまた一か月たってしまいました。 一日一日は長く感じるけれど、でもふと振り返ってみると、 もうすぐブータンに来てから半年がたちます。 そう考えると、早い。 6月末に、ボランティアの総会があり、活動についての意見交換をしたり、 先輩隊…

国を横断 HPE出張

ずいぶん前のことですが、5月中旬に、出張をしてきました。 目的は、 ・monk(修行僧の男の子たち)の学校に行き、彼らに体育をする ・以前、私たちのような日本人ボランティアが体育を教えていた学校を再訪し、 生徒に体育をする もうすぐ帰国する予定の先…